リフテックなるほどコラム Liftec Column

海外製品と国産品の特徴は?2022.04.26

イス式階段昇降機は、国内で製造される機械と海外から輸入され販売されている機械があります。

海外製品の多くはオランダ・ドイツ・スウェーデンなど、ヨーロッパからの輸入品が多いです。

国産品だったクマリフトさんがイス式の製造から撤退した為、現在国内で製造されている機械の多くは、

石川県・愛知県・栃木県で製造されている 3 社になりました。

(※クマリフトさんは製造から撤退はされましたが、メンテナンスは引き続き対応されております。)

上記でも説明した様に、海外製品の多くはヨーロッパで作られております。階段昇降機の歴史は日本よりも古く、

日本での販売も当初は輸入品が主でしたが国内での需要も高まり日本でも製造されるようになりました。

海外製品の特長

  • デザイン性が良く、国産品には出来ない階段などにも対応出来る機械もある。
  • バッテリーを搭載している機械が多く、停電時でも動かすことが出来ます。(※バッテリーは定期的な交換が必要です。)

国産品の特長

  • 日本家屋を意識し制作されているので、レールの出幅・本体のサイズなど省スペースになるように進化しております。
  • イスの高さなども日本人の体形に合うように製造されております。
  • 世界に誇れるメイドインジャパンの部品を使用しております。

まとめ

お客様の希望や状況・環境に合わせて、国産品・海外製品を選んだ方が良いと思います。

予算・デザイン・スペース・安全性などお客様が何を重視されるかでおススメの商品が決まります。

お客様が何を重要視されているのかしっかり伝える事が大切だと思います。

リフテックでは、お客様の階段に最適な 1 台をご提案する為に国産品・海外製品のどちらも取り扱っております。

国産品・海外製品のメリット・デメリットを考え、お客様の状況や希望に添える最高のご提案をさせて頂きます。