リフテックなるほどコラム Liftec Column

階段昇降機の価格は高い?安く抑えるために行うべきこと2020.07.06

障害を持った方や高齢者の方が安全に階段を使うために欠かせないものが階段昇降機です。その価格は、階段昇降機の形によっても変わりますが、レールの形や取り付け方によっても大きく変わってきます。

今回は、階段昇降機の価格についてご紹介するほか、価格を少しでも安く抑えるための方法についても解説します。

 

階段昇降機の価格を抑えるための2つの方法

このようにあらゆる要素から価格が跳ね上がりがちな階段昇降機ですが、「どうしても価格を抑えたい」という場合には、次の2つ方法を検討してみるのがおすすめです。

販売だけでなくレンタルも活用してみる

どうしても高額になりがちな階段昇降機の初期費用を抑えたい、という場合は、レンタルでの利用を検討してみるのもおすすめです。
レンタルの場合は月あたり無理のない金額で利用できるので、まとまった金額を準備できない、という人でも安心して利用できます。
ただし、長期にわたって利用する場合は、購入するよりもかえって割高になる場合もあります。
レンタルで階段昇降機を設置したいという場合は、あらかじめどれくらいの期間利用する予定か、十分に確認したうえで判断する必要があります。

自治体支給の階段昇降機用助成金を活用する

階段昇降機の購入や設置において、階段昇降機用の助成金を支給する自治体もあります。設置費用を少しでも抑えるために、階段昇降機用の助成金の活用を検討してもよいでしょう。

階段昇降機用の助成金の相談・申請は、自治体の福祉課で受け付けていますので、まずは自治体の相談窓口まで相談をしてみるのもおすすめです。

また、このほかにも、設置専門業者によっては、提携ローンの提供を行っているところもあります。
「少しでも目先の費用の負担を軽減したい」「とにかく階段昇降機を取り付ける必要がある」という場合には、提携ローンの利用について専門業者に相談をしてみるのもひとつの方法といえるでしょう。