リフテックなるほどコラム Liftec Column

階段昇降機の安全性について2019.07.19

階段昇降機の安全性を判断する材料として、「型式適合認定」「大臣認定」などがあります。

 

型式適合認定とは、「構造上の基準その他の技術的基準に関する政令で定める一連の規定に適合する」認定を受けている証明で、階段昇降機の固定方法や固定するネジの1本まで、すべて適合すると認定を受けている事が条件となります。

 

次に、大臣認定は、型式適合認定以外の認定基準となりますが、「構造方法又は建築材料」に対してのみ認定を受けている証明です。

 

安全な商品をご利用いただく為に、まずは、カタログの中に「型式適合認定」の言葉があるか確認してみてください。

もし掲載されていない場合は、当社の営業マンに尋ねいただければ、確認しご回答させていただきます。

 

当社が取り扱うスギヤス製品は、型式適合認定を取得している事はもちろんですが、規定の安全基準以上にさまざまな安全装置を追加しています。

 

その1つとして、他社ではほとんど利用していないシステムですが、エンコーダー制御により機械がどの位置にいるのかを判断しています。

 

この制御により、何らかの原因で位置がずれて走行していると、異常ではないか? と判断し機械を停止する装置なども付いています。

 

他社にはない安全制御も装備されているスギヤス製品。

価格だけではなく、安全性能もしっかり考えて階段昇降機を選んでいただければと思います。

 

当社、取り扱いの階段昇降機

https://liftec.jp/products/